愛犬と共に暮らす家 [周南市 注文住宅]

愛犬と心地よく暮らしたい

ボーダーコリーを飼われているお施主様のために、「ペットと共に暮らす」をコンセプトに、間取りや仕上げ材を選択しました。

ワンちゃんの様子がよく見える位置にワンちゃんの部屋を設け、歩いても負担にならないように無垢の床(オーク)を採用。

また、2階にもワンちゃんが回遊できる通路やペットドアを設けたり…。

愛犬と心地よく暮らす工夫が詰まった家が完成しました。

 

外観

愛犬と共に暮らす家(外観)

 

愛犬と共に暮らす家(外観)

 

今、トレンドな外観である黒と木目を組み合わせ、シックで落ち着いた仕上がりになっています。

ワンちゃんがお散歩から帰ってきて、すぐに足が洗えるようにシャワーヘッド付きの立水栓を玄関脇に設置しました。

 

LDK

愛犬と共に暮らす家(LDK)

 

ワンちゃんが歩きやすいように無垢(オーク)の無塗装のフローリングをチョイス。

開放的なHEIGデザイン階段の階段下にはカウンターを設置。PCコーナーやワークスペースにと使い方の幅が広がります。

 

愛犬と暮らす家(LDK)

 

大工さん手作りのテレビ台は、お施主様と位置やサイズ、デザインなど確認しながら作成していきました。

天井の梁と床、そしてテレビ台の色合いがマッチしていて、落ち着いた雰囲気となっています。

 

愛犬と共に暮らす家(リビング入口ドア)

 

リビング入口には、カラーバリエーションが豊富なLIXILラシッサのヴィンテージドアを採用。

リビングに落ち着きをプラスしてくれます。

 

愛犬と共に暮らす家(ニッチ)

 

また、モニターやリモコンを収納しているハウス型ニッチは、赤いボタン柄のクロスがかわいらしく、LDKのアクセントとなっています。

 

キッチン

愛犬と共に暮らす家(キッチン)

 

愛犬と共に暮らす家(キッチン収納)

 

フルフラットタイプの広々としたシステムキッチン。

シックなキッチンの壁全面には、大容量の食器棚を設置しました。

急な来客があった時にもスライド式の建具を閉めるだけで生活感を隠すことが可能な上に、圧迫感がないところが魅力的です。

 

和室とペットルーム

愛犬と共に暮らす家(和室とペットルーム)

 

引き出し付きの小上がりの和室横には、ペットルームが隣接しています。

LDKから、いつでもワンちゃんの様子を見ることができます。

ペットルームは、動物柄のかわいいクロスとドット柄のクッションフロアでかわいらしい部屋に仕上がりました。

 

愛犬と共に暮らす家(ペットルーム)

 

愛犬と共に暮らす家(ワンちゃん)

お施主様手作りのワンちゃんの柵

また、ペットルームの奥には開閉できる窓を設置し、お留守番の時にも退屈せずに過ごせるようにと、ワンちゃんがちょっと外に出て寝そべったり、遊んだりできる小さなベランダと繋がっています。

 

ペットドア

愛犬と共に暮らす家(2階廊下)

 

2階スペースに回遊動線を設け、家の中でもワンちゃんが動き回れるようにしました。

寝室の壁には、ワンちゃんが行き来しやすいようにペットドアを設置しています。

 

愛犬と共に暮らす家(ペットドア)

 

スタイリッシュな洗面ドレッサー

愛犬と共に暮らす家(洗面所)

 

収納スペースがたくさんある洗面所の洗面ドレッシングには、Panasonicのシーラインを採用。

白を基調とした洗面所に、デザイン性にこだわったPanasonicのシーラインの木目調がアクセントとなっています。

 

アクセントクロス

愛犬と共に暮らす家(アクセントクロス)

愛犬と共に暮らす家(アクセントクロス)

愛犬と共に暮らす家(アクセントクロス)

 

お施主様の好きな柄で部屋のイメージを決め、グレードアップさせることができるアクセントクロス。

2Fの各部屋にアクセントクロスを貼り、お施主様好みの部屋に仕上がりました。

 

基本情報
建築地域 周南市
延床面積 116.96㎡(35.38坪)
新築年 2019年新築
家族構成 ご夫婦+お子様1人+愛犬
備考 笑顔と癒しをもたらしてくれる愛犬と共に心地よく暮らしたい…そんな願いを詰め込んだ家が完成しました。